〜第51回全日本嘱託警察犬競技大会〜
会場 長野県諏訪市・霧ケ峰高原

足跡追及競技 第一会場、第二会場・・・グライダー滑走路下牧草地
第三会場・・・・・・・・・・・・霧ヶ峰農場、霧ヶ峰種蓄牧場
セミファイナル・・・・・・・・追及第一会場
ファイナル・・・・・・・・・・・グライダー滑走路
臭気選別競技 霧ヶ峰スキー場ゲレンデ
※会報にご案内いたしました「日本訓練Ch警戒の部・服従会場」から
  霧ヶ峰スキー場ゲレンデに変更になりました。 
警戒競技 霧ヶ峰運動場 第二、第三グランド
 
大会本部
 
ヒュッテ霧ケ峯
 
受付及び 日本訓練チャンピオン警戒の部会場横体育館
開・閉会式会場
日時 平成31年6月1日(土)、6月2日(日)
受付は5月31日(金)午後4時・6月1日(土)午後2時の2回行います。
臭気選別競技のみ出場される方は6月1日(土)に受付を致します。

5月31日(金) 受付
(追及・選別・警戒)
午後4時から午後5時まで
6月1日(土) 足跡追及競技 午前7時競技開始
警戒競技 午前7時競技開始
受付(選別) 午後2時から午後3時まで 
警戒競技表彰式 警戒競技終了後
6月2日(日) 足跡追及競技順位決定戦 午前7時競技開始
臭気選別競技 午前8時30分競技開始
霧ヶ峰スキー場ゲレンデ
閉会式 午後3時30分予定
参加料
足跡追及競技・臭気選別競技 20,000円
警戒競技 12,000円
(警戒競技については嘱託犬でなくても出場できます。特別賞はありません。)
※申込後の欠席犬の出場料は返金いたしません。
※警戒競技の参加料に誤りがありました。
 正しくは上記のとおり12,000円となります。大変申し訳ございませんでした。
申込締切 2019年5月8日(水)
参加資格 〇当協会会員の登録犬で個体識別登録(耳番号・マイクロチップ)がされ、PAH3、PBH3、PSH3、PH以上の訓練資格を有し、かつ2019年6月1日時点で道府県警察本部嘱託警察犬、準嘱託犬、候補犬等(道府県警察本部からの嘱託状が交付されているもの)。なお、指導手は道府県警察の嘱託警察犬審査会と同じであることを原則とし、当協会の会員であること。但し、公認訓練士の助手はその限りではない。
(嘱託警察犬指導手の嘱託書が発行されている場合は、嘱託警察犬指導手嘱託書も添付)
〇申込時に嘱託書のコピーと大会開催期間に有効な狂犬病予防注射済証明書または注射済票のコピーを添付してください。
〇狂犬病予防注射猶予証明書での出場は認められません。
〇出場者は予選、本選共に作業服を着用する。県警により作業服の無い場合は協会販売の物を着用する。
(警戒競技につきましては作業服着用の必要はありません)
注意 〇1頭で複数科目出場することができます。(科目毎に出場料が必要になります。)

〇昨年まで行われていた東西対抗戦は、本年から行いません。

〇臭気選別競技におきまして、1回戦ストレート(3回正解)通過した場合、続けて2回戦を実施いたしますので、退場せずに審査員の指示に従い、2回戦を実施してください。


〇昼食券はありません。

〇各会場の練習は追及・警戒は5月31日(金)正午、選別は6月1日(土)正午とします。正午以降は、出場者の食事や休憩及び、犬の排便等、練習以外でも立入り出来ません。

〇八島、車山方面は立入禁止となっていますので、絶対立ち入らないでください。万一その行為を発見した場合、その犬の出場は認めません。

◎大会終了まで、下記の事項を守ってください。
1. 許可地域以外の牧草地等には立ち入らないこと。
競技会以前に練習する場合は、各会場で練習し、特に追及会場はグライダー滑走路付近、
及び第一、第二会場の牧草地を使用し、他の場所へは絶対に立ち入らないこと。
なお、グライダー滑走路方面に車両を乗入れる場合、大型車両(4tクラス程度)は進入できません。
また、車両を駐車する場合は舗装路にし、草原には駐車しないこと。
各会場とも練習は、追及・警戒は5月31日(金)正午、選別は6月1日(土)正午までとします。

八島、車山方面、追及第3会場には絶対に立入らないこと。
牧草地等に立ち入る際には、動植物を保護し、
また、外部からの種子等を持ち込まないように、衣服、靴等を叩くなどして清潔にしてから立ち入ること。
自然保護指導員の指導には素直に従うこと。
空き缶、タバコの吸殻、残飯等のゴミについては必ず旅館に持ち帰り処理すること。
なお、原野や駐車場、道路端等には絶対に捨てないこと。
自然保護の為、犬の糞は原野等に埋めないこと。
処分場所は日本訓練チャンピオンで競技会本部として利用している管理棟横に設置しています。

タバコ等の火の始末には十分注意すること。また、牧草地等においては絶対に喫煙しないこと。(山林火災の原因になります)
観光客その他一般の人に危害、迷惑等をかけないように犬の管理をすること。
競技開始前まで、犬の引き綱を外さないこと。犬の排便等の際は必ず引き綱を付けること。
自動車は指定された場所以外には駐車しないこと。
駐車場利用の場合、訓練用具等(選別台・ポリタンク等)を置いての場所取りは禁止いたします。
 10 選別会場隣接の駐車場内での練習は禁止です。又、駐車する際は、必ずバックドアを閉めて下さい。
 11 会場内での強制器具(電気ショックカラー、スパイクチェーン等)装着を禁止いたします。

上記の注意事項は、諏訪市役所生活環境課、及び牧野農業協同組合からの要望事項で、
これを厳守するという条件で、原野の使用許可を得ています。
違反した場合は、今後借用できなくなります。
従いまして、上記に違反した場合は出場を停止します。
 地元関係者、本部係員の指示には、必ず従ってください。



全日本嘱託警察犬競技大会規定は会報「警察犬」2019年4−5号56〜59頁に掲載しています。

申込書はこちらからダウンロードできます

申込書をダウンロードするには、「Adobe Reader 」が必要です。
ダウンロードはこちらをクリックしてください。




<霧ケ峰への道路案内>
※中央自動車道にて
諏訪インターから、国道20号線に入り、「元町」の信号を霧ケ峰方面へ
 
※国道20号線(甲州街道)にて
諏訪市にて市内に入り、「元町」の信号を霧ケ峰方面へ
(上諏訪駅周辺から霧ケ峰約30分)
電車利用の場合は、中央本線上諏訪駅下車、駅前から霧ケ峰まで(バス約1,100円、タクシー約5,000円位)


全日本嘱託警察犬競技大会の様子



TOPへ戻る
社団法人日本警察犬協会のご案内 本部主催の競技会・審査会(展覧会)のご案内 警察犬指定犬種(種類)の紹介 審査会(展覧会)、訓練競技会のシステム 各種制度と資格のご案内 犬の登録について
各種行事のご案内と結果 本部行事歴代Ch、優勝犬紹介 犬の知識あれこれ Information 投稿写真 各種申請書類の取り出し

E-mail : info@policedog.or.jp
このホームページに記載されている記事、画像等全てのデータの無断複写、転載をお断りします。
Copyright(C)2001 THE NIPPON POLICE DOG ASSOCIATION Inc. All rights reserved.