公 認 訓 練 士 制 度

 当協会の公認訓練士は、三等訓練士からはじまり、二等訓練士、一等訓練士、一等訓練士正、そして最高位の一等訓練士長の5つの階級に分けられ、三等訓練士から順次昇格していきます。
 三等訓練士から二等訓練士に昇格するには、三等訓練士として2年以上訓練に従事、二等訓練士から一等訓練士に昇格するには、二等訓練士として5年以上訓練に従事し、二等、一等ともに所定の条件を満たし、当協会の関係機関からの推薦が必要になります。
 一等訓練士正への昇格は、一等訓練士として概ね10年経過し、その間に、当協会に貢献される等の条件を満たしている訓練士が対象になります。
 一等訓練士長は、一等訓練士正として概ね10年経過し、その間に、当協会に対する功労があり、他の訓練士の模範となる訓練士が対象になります。
 これらの昇格は、当協会の構成する理事会で承認されます。また、特例として、それぞれの階級の昇格条件を満たしていない場合でも、当協会に対し特に功労があり、更に特別な事情がある場合も昇格の基準になります。
 なお、何れの公認訓練士も常に協会に協力し、規定にある犬の訓練試験に合格させなければならない責任と、2年ごとに公認訓練士の登録更新が義務付けられております。
 また、以上のような昇格ばかりではなく、公認訓練士は訓練士として協会の趣旨等に反した場合は、公認訓練士資格の取り消し、停止、降格することがあります。



公認訓練士になるには

 当協会の公認訓練士になるには、当協会が実施する三等訓練士試験を受験し、これに合格しなければなりません。
 訓練士試験を受ける前に、まず見習訓練士として当協会の公認訓練士が経営する訓練所に入所し、ここで受験のための実績を作ることが最も良い方法です。
 訓練所の構成は、所長とその家族、公認訓練士の資格を持つ助手、見習訓練士から成っているものが多く、その名称は○○警察犬訓練所、または犬の学校等いろいろありますが実態はみな同様です。
 訓練所には犬を飼育訓練する設備があり、愛犬家の犬を訓練のため預かったり、或いは愛犬家が飼育している犬を出張して訓練をするなどの他に、これらの犬を審査会や競技会等に出場させることを行っています。
 見習訓練士は原則としてその訓練所に住込みとなります。
 また、この訓練所とは別に犬の訓練士を養成する専門学校的な公的な機関は残念ながら1ヵ所もありませんが、私的機関は若干あります。ここでも当協会の訓練士の資格は取得できませんので、当協会の訓練士試験に合格しなければなりません。





見習訓練士について

 見習訓練士は訓練所の家族の一員として、犬の食事、運動、犬舎の掃除その他を担当します。訓練所内における作業衣と若干の小遣いが支給されるので、普通にやっていれば親等から援助を受けることなく、少しずつ貯蓄して将来に備えることも可能です。
 休日は通常日曜日ですが、審査会や競技会等が日曜日に行われることが多く休めないことがあります。また、普段の仕事も早朝から夜遅くまで続くのが普通ですから、かなりの体力と精神力が必要になるでしょう。
 このような生活を通じて、犬の飼育、訓練、管理等についての知識と技術を修得していきます。 (見習い訓練士の1日を取材しましたので、ご参照ください。)
見習訓練士の修業期間は、概ね3年間が標準ですが、単に訓練技術だけでなく、将来独立して訓練所を経営することを踏まえ、非常に多くのことを学ぶために5〜6年修業しているのが現状です。





公認三等訓練士試験の受験について
受験資格
  ・協会の会員で満18歳以上の人
  ・訓練の経験を有しこれに関係している人
  ・所定の訓練試験合格実績がある人

上記の受験資格の条件を満たし、人物・素行などを判定され適当と認められると、試験を受けることが出来ます。
協会では、これに基づいて学科試験を行います。
試験に合格した人は、理事会の承認を得ます。その後、当協会に登録され、会長から免状・公認訓練士証・記章が交付されます。

公認三等訓練士試験の申込から受験終了までを図解で示しました。こちらで確認してください。


訓練実績について

訓練実績とは、当協会の訓練試験科目に、2頭以上5科目以上自分が訓練をした犬を、合格させることです。
訓練実績が規定に達していないと、試験を受けることは出来ません。


訓練士として必要なことは、資格だけではありません。以下の事も重要なことです。
・犬が好き(一般的には動物に愛情がある人)
・健康である
・忍耐力がある
・研究心が強い
・奉仕(サービス)精神が強い


各種制度と資格のご案内へ戻る    TOPへ戻る
社団法人日本警察犬協会のご案内 本部主催の競技会・審査会(展覧会)のご案内 警察犬指定犬種(種類)の紹介 審査会(展覧会)、訓練競技会のシステム 各種制度と資格のご案内 犬の登録について
各種行事のご案内と結果 本部行事歴代Ch、優勝犬紹介 犬の知識あれこれ Information 投稿写真 各種申請書類の取り出し

E-mail : info@policedog.or.jp
このホームページに記載されている記事、画像等全てのデータの無断複写、転載をお断りします。
Copyright(C)2001 THE NIPPON POLICE DOG ASSOCIATION Inc. All rights reserved.