訓練競技会・審査会のシステム

ホームホーム
訓練競技会・審査会のシステム
全日本嘱託警察犬競技大会

全日本嘱託警察犬競技大会

警察活動に欠かせない「鼻の捜査官」を競う

警察庁の後援のもとに、毎年1回開催される全日本嘱託警察犬競技大会です。

競技は足跡追及と臭気選別の2科目で、全国の嘱託警察犬約1,300頭の中から各地域で行われる予選を勝ち抜いてきた優秀な警察犬が東西に分かれて、嘱託警察犬の日本一の座を競います。

また、最近は犯罪の悪質化・巧妙化が進み、捜査の場における警察犬の活動が増しているため、本大会がもつ意義が重要となっている競技大会です。

 

「選別」の様子01
「選別」の様子02
「選別」の様子03
「選別」の様子04
「選別」の様子05
「追及」の様子01
「追及」の様子02
「追及」の様子03
「追及」の様子04
「追及」の様子05

 


 

※写真をクリックすると拡大写真が表示されます。

 

その他、各地区ごとにも訓練競技会・審査会・各犬種ごとの単独展を始め、観賞会なども開催されます。